ビタミンCで日焼け防止!お肌に栄養を補給しよう

ビタミンCは「ビタミンの王様」と呼ばれています。
ダイビングを趣味とする人なら、毎日取りたいビタミンC。

 

ビタミンCの主な役割は「抗酸化作用」で、体内で発生する活性酸素の害を抑え込むこと。
肌が紫外線を受けると、活性酸素が大量発生して細胞を老化させてしまいます。

 

この活性酸素を除去してくれるのが、ビタミンCの主な役割。

 

また、これとは別に「日焼け」に対する特別な効果も、ビタミンCは持ち合わせているんです。

 

メラニン色素を抑えるビタミンC

日焼けして肌が黒くなるのは、肌の中で「メラニン色素」という色素が作られるからです。
メラニン色素の役割は、肌を黒くして紫外線に強くすること。

 

ある程度は肌を守るために必要なものですが、過剰に作られすぎてしまうとシミとなって定着してしまいます。
このメラニン色素に対しても、ビタミンCは有効に働きます。

 

@メラニン色素の生成を抑える
A過剰なメラニン色素を分解する

 

ビタミンCは、この2つの働きによってメラニン色素の過剰沈着を抑え、美白を保つのに働いてくれます。

 

ちなみにビタミンCは科学的には「アスコルビン酸」と言いますが、アスコルビン酸は「美白有効成分」として、医薬品としても認められている成分なんですよ。

 

ビタミンC摂取の注意点!レモンは駄目?

ダイビングのように紫外線を浴びまくるレジャーを続けるなら、毎日でもビタミンCを沢山摂って美白を保ちたいところ。

 

ビタミンCの多い食材というと、レモンやみかんなどの柑橘類が思い浮かびますよね。
確かに柑橘類にはビタミンCが多いですが、実は同時に紫外線の吸収を促す「ソラレン」という成分も非常に多いんです。

 

紫外線も、適量であれば植物の成長に必要なもの。
だからいっぱい太陽を浴びて育つ柑橘類には、紫外線を吸収する成分も多いんです!

 

よって食べ物からビタミンCを取る場合、ソラレンを含まないゴーヤ、ケール、芽キャベツなどがオススメ。

 

とはいえ、これらの食材は毎日食べるのは辛いので、筆者の場合は「ビタミンCサプリ」を活用していますよ。
ビタミンC単体のサプリは凄く安い(60日分で500円くらい)し、コスパは抜群です。

 

日焼け予防で飲むのなら、1日1000mgくらいは飲みましょうね。
毎日飲んでもビタミンCには副作用はありませんから、美肌効果も兼ねて飲み続けて下さい!