ダイビング・サーフィン・海遊びで出来たシミを消す方法と日焼け対策

ダイビング・サーフィン海で出来たシミを消す

 

燦々と照りつける太陽の下

 

透き通った海へダーーーイブ!

 

こんな気持ちのいい遊びは他にないでしょう。

 

ダイビング・サーフィン・シュノーケリングetc

 

やっぱりマリンスポーツは快晴のときが一番気持ちいい。

 

しかし、そこでうっかり日焼け止めを怠って、数カ月後にはガッツリシミが…

ダイビングでしみになった

こんな経験ある方も多いんじゃないでしょうか?

 

マリンスポーツを楽しむなら、シミ・しわ対策のためにもUVケアは必須。
しかし、それでもシミが出来てしまった場合、シミを消すのは簡単ではありません。

 

今回は、出来てしまったシミに有効な、協力美白美容液を紹介しますよ。

 

美白ダイバーの味方 POLAホワイトショットSXS

ホワイトショットSX

 

予防に勝る治療はありません。

 

シミは、出来る前に出来ないように予防するのが最前の対策です。

 

しかし、そうはいっても出来てしまうことだってあります。

 

出来てしまったシミを消すのは簡単ではありません。
ドラッグストアで売っているような数百円のコスメではまず効きません。

 

もっと強力な美白美容液を使いましょう。

 

そこで筆者が愛用しているのが、知る人ぞ知る美白美容液
POLAの『ホワイトショット』シリーズです。

 

POLAホワイトショットSXS
元々は、年齢からくるシミにお悩みの40代以降の女性のために開発されたもの。
それだけに、お値段も高級志向です。

 

ホワイトショットSXSは一本12,960円(税込)!

 

ただし、スポット使用のため一回の使用量は少ないので、毎日朝晩使っても一本で3ヶ月位は持ちます。
ダイバーにとっては、ビーチ2本分くらいの値段で3ヶ月使えるわけですから、高くは無いと思いませんか?

 

ホワイトショットSXS
ホワイトショットの美容液には「SX」と「CX」の2種類があります。

 

  • SXは気になるシミへのスポット使用
  • CXは顔全体へまんべんなく使用

 

このように用途が分かれています。
出来てしまったシミを消すにはSXがオススメです。

 

CXは、顔全体のくすみが気になる場合に使用しましょう。

 

ホワイトショットSXSの使い方

ホワイトショットSXは指先に豆粒ほどの使用量

 

スポット美白のホワイトショットSXSは、気になるシミに密着するため非常にコッテリした重いクリームです。

 

顔全体に伸ばすようなものでは無いので、一回の使用量は本当にほんのちょっと。

 

洗顔後、化粧水などでお肌を整えてから、消したいシミにピンポイントで塗り込んでいきます。

 

人差し指の腹に豆粒ほど出したら、その指でシミを5秒ほど押さえます。
これでテクスチャが体温で柔らかくなるので、そうしたらシミより一回り大きく円を描くように馴染ませていきます。

 

その上から乳液かクリームでフタをしてください。
乳液やクリームは、肌の上に油分で膜を貼るので、その上からは浸透できなくなります。
必ず、クリームの前にホワイトショットを使ってくださいね。

 

これを朝晩の一日2回使うのがオススメ。

 

シミの程度にもよりますが、一ヶ月位で変化が感じられることが多いようです!

 

ホワイトショットSX ツイッターの口コミ

 

 

 

 

ダイビング・マリンスポーツの日焼け対策

ダイビングやマリンスポーツでのシミ・日焼け対策。

 

日焼けをしてシミが出来てしまった場合におすすめの美容液を紹介しましたが、やはり予防に勝る治療は無いわけです。

 

根本的に日焼けをしないための、おすすめの日焼け止めを紹介します。

塗る日焼け止め

塗る日焼け止めで、筆者が今までに使った中でとにかく最強なのが「NALC」です。

 

三相乳化法という新技術を使っているようで、とにかく水に強いです。
水に強い日焼け止めは肌を乾燥させてしまうというデメリットがありますが、そこも保湿成分たっぷりでクリアしています。

 

赤ちゃんの肌にも使える低刺激処方となっていて、もちろんクレンジングで簡単に落とせます。
ダイバー・サーファーには必携のUVです!

【 海でも焼かない 】にとにかくこだわった日焼け止めジェル。

SPF50+、PA++++、ウォータープルーフ

と日焼け止めスペックはもちろんマックスの値。

 

NALC PERFECT UV PROTECTは、2018年の最新技術である製法特許""三相乳化法""により 界面活性剤を使わずに日焼け止めを製造しているため再乳化しずらく、水で流れ落ちる事がありません。

・落ちない・伸びやすい・石鹸で落とせる・肌に優しい(赤ちゃんにも使用可)と最強の日焼け止めです。

2,680円

 

飲む日焼け止め

 

ダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツでは、塗る日焼け止め以外にも飲む日焼け止めが有効です。

 

いくら肌を守っても長時間水に入っていればどうしても多少は落ちますし、地域によってはそもそも塗る日焼け止めを禁止しているところもあります。

 

そういった場合、日焼け・シミを防ぐ飲む日焼け止めがオススメ。
飲む日焼け止めの原理は、肌が紫外線を浴びることで発生する活性酸素を除去する、強力な抗酸化物質を配合。

 

そして、活性酸素の刺激でメラノサイトが炎症を起こして、メラニン色素を作りすぎる事を防止する抗炎症成分を配合したサプリという事です。

 

直接紫外線をブロックするのではなく、紫外線を浴びたことによるダメージを少なくしてくれるという訳ですね。
なお、ここでもPOLAのホワイトショットシリーズの「インナーロック」をオススメしています。

 

世界に誇るメイド・イン・ジャパンの化粧品メーカーPOLA。
創業以来70年以上に渡って、化粧品業界に数々の新技術をもたらしてきたPOLA研究所が開発したベイベリーバークSやミクロブランノールEXなど、POLAだけのオリジナル素材を配合。
体の内側から美白にアプローチする「飲む日焼け止め」として、口コミでも高い評価を獲得しています。

 

海に出かける前に飲んでおくことで、将来の肌への安心感を満たしてくれます。

 

60粒 ¥6,200(税込¥6,696)
※1日2粒目安で約1ヶ月分